So-net無料ブログ作成
検索選択

学生らしい卒業旅行。in ITALY [旅行記]

17.jpg
飛行機で、アムステルダムを経由し15時間かけてイタリアへ……

旅の始まりはローマから。
時差が-8時間あり、夜に着いたものの日本では朝。時差ぼけぼけ
でもそこは二人とも体育会系(硬式テニス&合気道部)。すぐ順応するw(合宿みたいなノリ)
朝いちでヴァチカン市国の博物館へ行き、システィーナ礼拝堂の最後の審判に圧倒されーの
コロッセオ駅降りたらすぐ見えるコロッセオの巨大さに圧倒されーの…
道を歩くだけでも全てが日本とちがいすぎるので、楽しくてしょうがなかったです。
石畳の上歩き回って行った場所は…
●ヴァチカン市国(ヴァチカン博物館)
●サン・ピエトロ広場
●サンタンジェロ城

●コロッセオ
●フォロ・ロマーノ
●真実の口

●ヴェネツィア宮殿

●パンテオン
●トレヴィの泉
●スペイン広場(スペイン階段)(バルカッチャの噴水)

●マルグッタ通り
●ポポロ広場

一日のタイトなスケジュールですが、見所は回ってきました!
外反母趾の治りかけに響いたのもありましたが、足がハンパなく痛かったです。
でもそれ以上のものを見れたしプラン通りに制覇できたので好スタートと言えます☆

ちなみに今回の旅行グルメの旅ではないので、食事は適当に済ませています。
どんな適当さかというと………
宿泊先ホテルは全部朝食付きであるため、そこのパンとハムとチーズくらいしかないバイキングで、こっそりと昼食分をくすねてハンカチで包んでいくという。。。
このため昼代も時間も大分省くことができました。v(^v^)v
夜はピザとか……てきt

さて、イタリア2日目はローマからフィレンツェにユーロスターで移動!
01.jpg
移動のためフィレンツェに着いたのが夕方になってしまったので、ホテル周りのお散歩とアカデミア美術館を見てきました。
かの有名なダヴィデ像を、レプリカでなく本物で見てきました!
そして撮影禁止だっていうのにこっそりお尻を…………!!!!
20.jpg
これはめったに見れませんよね。それにしても4.1mは大きかったです。

そして3日目、
●ウッフィツィ美術館

●ドゥオーモ
●ジョットの鐘楼

●ヴェッキオ橋
フィレンツェは町を歩くだけで楽しいので、見所は街全体だと思いました。
そしてナンパもされました。あるんですね〜本当に。
服装は「実用性>見た目」装備なため、中国人に間違えられることもあったのに、一応ナンパしとくか的な…さすがイタリア。
でもかっこよかった〜日本とは違いますね!いろんな意味でw
ボディタッチが激しすぎる。肩と腰やら手まわされるわ、手を握られたりスリスリしてきたり…
英語で会話は通じるものの(イタリアの英語普及度は日本と同じくらいのできなさ!笑)、なんだか雲行きあやしいので、足が痛いのでホテルに帰りますと説明し逃げおおせるw
さようなら…エルベルトさん。。

さあ4日目、折り返し地点ですよ〜
フィレンツェでメディチ家礼拝堂をちょっと見てから駅へ行き、ヴェネツィアへユーロスターで移動!
しかし、その時に事件は起こりました。

降りるとこ間違えたw

ヴェネツィア・メストレ行きの終点で降りれば良いものを、うっかりその手前のパドヴァで降車。
出てからしばらくキョロキョロ……あれ?メストレちがくね?
あ……… "PADOVA"
プシュー(ドア閉)
21.jpg
焦ったものの、スーツケースをごろごろ転がしながらメストレ行きの電車を発見。
切符買い直して(でも1ユーロ!)、遅れること1時間、ヴェネツィア到着。
08.jpg

ヴェネツィアは昼から行動開始〜翌日にはミラノなので超タイトなスケジュール!!
メストレ駅⇒サンタ・ルチア駅
ヴァポレットに乗って移動!
●サンマルコ広場
●ドゥカーレ宮殿
●溜息の橋
●リアルト橋
運良くヴェネツィアカーニバルの最中だったので、買っちゃいましたよw
06.jpg
全身素敵な衣装に身を包んだ人もおりました!
22.jpg

散策しまくっていると、日本人ツアーが多い多い。絵画の説明は日本人に混ざって聞いて便乗できましたw
行きはヴァポレット(船)にのり、帰りは水路をたどって帰ることにv
ジェラートを食べながら、日が暮れたヴェネツィア本島をのんびり帰る。。
11.jpg
どこ見ても綺麗で、どこにカメラを向けても、どんな人でも写れば絵になるのがイタリアです。笑

さあ〜ラストはミラノですよ★ユーロスターで移動し、最後の日でもやっぱりタイトなスケジュールv
●ドゥオーモ
●ヴィットリオ・エマヌエーレ2世のガッレリア
●スカラ座
●センピオーネ公園(スフォルツァ城) 
ミラノのドゥオーモはやはり他のと一線を引く荘厳さ、大きさでした!ステンドグラスも相当数あり、現実から遠のくような雰囲気をかもしだしておりました。
そして、高校生以来のお祈りもしました。4年ぶりに…
キリスト教の学校通っていたからこそ、聖書の話や宗教の流れが知識として備わっていたため、イタリアでは改めてキリスト教の濃い部分に浸れた気がしました。
今の大学は神道だけどね!

ヴィットリーオエマヌエーレのガッレリアではかかとでくるっとターンし、願い事をしたり、
途中変なオブジェクトを見つけて戦ったり…
最後まで楽しさを忘れずに、というか楽しみ過ぎたくらいに楽しんできました笑
ここには記せないくらいに…!
10.jpg
12.jpg
14.jpg


これもひとえにkbちゃんのおかげw
ありがとう、本当に行ってよかった!♪♪





身長さが20cm近い凸凹コンビだけど(笑)、本当にいいコンビだ!!

13.jpg
nice!(0)  コメント(3) 

nice! 0

コメント 3

晴れた日

こんばんわ。
お言葉に甘えてまた来てしまいました。
卒業旅行でイタリアは良いですね~。
どんな感じだったのでしょうね・・・。
って写真みたいな感じなんですかね。。

また外国には行ってみたいものです。
更新楽しみにしていますね。
お疲れ様でした。
by 晴れた日 (2010-04-08 01:03) 

けぃ

コメントありがとうございます^^
イタリアは建築物がみな美しく整っていて、特にフィレンツェは歩くだけでも飽きませんよ!
ミケランジェロ広場から町を望む景色が良いらしいのですが、私は行けませんでした。。もし行く機会があれば是非、その景色をカメラにおさめて見せて下さい(無茶振り

今度は韓国をUPしようと思いますが、そんなにいいショットがないので・・・あまり期待せずにお待ちください(笑
by けぃ (2010-04-11 19:23) 

晴れた日

歩くだけで飽きない街なんてあるんだねえ。
お金が腐るほどあまったら行ってみます・・・。

韓国くらいならいけそうかなあ・・・。
面白そうな所教えてください@@;
by 晴れた日 (2010-04-13 01:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。