So-net無料ブログ作成
検索選択

流星群と6時のアラーム [日記]

一昨日の話になりますが、オリオン座流星群を観に行ってきました。

兄が元航空宇宙学科で天体観測ばっかりやっているらしく、その友達と車で山上って観に行くっていうんだから、これは絶好のチャンスだと思い松葉杖も持たずに出かけました。20時30分。

・・・

最初は後悔しました。

車に乗って周りの話を聞いていると…どうやら朝方に帰るとか、スキー場より寒いとか…え?どこいくの?笑

実際、兄が車でブイブイ飛ばすこと2〜3時間。
山に着きました。イタチが飛び出してきました。
というか真っ暗…
野営するんですか?

というか外出ると普段着にフリース着てその上にスキーウェア着ても寒い。
頬が凍る。
なめてましたよ、天体観測。

しかも山を「登る」とか聞いてない!!
外反母趾手術後4週目の足なので、兄にしがみつきながら、ライトを照らしてもらい一歩ずつ登りました。
めっさ時間かかったなあ。
ていうか意外に兄は優しかった!でも滑ってコケてた。

野営地点に着いたとき(23時40分)には、もう疲労困憊で「もうなんで来ちゃったんだろう」と後悔の念が衣服のスキマを抜けて冷たい風とともに押し寄せる。
寒ッ

でも空を見上げて、後悔は吹っ飛びました。
本当に暗すぎて足下も見えなかったけど、キャンプの寝袋にくるまれて寝転がったら
なんだあの360度プラネタリウム!!!
雲一つない空にグラディエーションがかかって、数えきれない星が浮き出てる…!

オリオン座流星群っていうんだからオリオン座の方かと思いきや、結構色んな所から星が流れていました。※
山頂に近いため風が冷たく強く(眠さで)意識失ったりしたけど、15個くらいは観れましたよ!
願いごとするの忘れて観入ってました。

・・・

でもホントは、一番キレーだなと思ったのは、真っ暗な背景に浮かぶ遠くの町明かり。
(立ち入り禁止とかあったらしい)道路に移動して、下を見やると、
流れた星はこんなところに溜まってたのか。と思ってしまうほどの小さな光の粒たち。

その時もう時計は3時半を指していたけど、遠く小さくそれでもたくさん集まってキラキラしてました。
星の溜まり場まで観れるなんて…ごちそうさまでした。

・・・

友達みんなを家まで送ると、兄の運転する車は我が家に。
そして兄はそのまま会社へ出勤。お務めご苦労。

さあもう一眠りしようかなという時に、アラームが6時を教えてくれました。

携帯:【6:00午前病院 早く支度】

もう流れ星見えない時に願いごと……もう少し寝かせて。






※オリオン座の右肩の上らへんにある輻射点を真ん中にすると流星がよく見えるそうですね。
nice!(0)  コメント(0) 

外反母趾 術後22日目 [外反母趾]

昨日病院に行って診てもらいましたが、治りは良くなってきたみたいです。

生々しい傷口を冷たい水で洗われ、やっぱりダメな表皮はハサミでちょきちょき。。
見られません。( ノノ)

ちょい痛みは残るものの、ハイドロなんとかっていう化粧パフみたいなしっとりしたものを貼付けられ、包帯で巻いて終了。
NEC_0130.jpg


やっぱりたまにズッキンと痛みが来る時はありますが、良くなってきていると祈ってます。
傷口の治りと骨をレントゲンで確認するため、また来週月曜日と木曜日に通院です。
通院多いなぁ…( −_−)...

でもむくんでも腫れてもないし、表皮も再生中みたいで良かった〜
nice!(0)  コメント(0) 

外反母趾の手術跡が痛む…術後三週間目 [外反母趾]

表皮の回復が良くなかったため、前回の抜糸処置(術後14日目)の時に皮膚を一部剥がされましたが…

右足の親指の付け根から4、5cmの縫い目が今、めっちゃ痛む。
二日前から表面の痛みじゃなく肉まで切れたような痛み…。。
たまーにひどいのがズッキンってきます。ビクッっとするくらいのが。
…また治りが良くないのかしら。。

手術から18日目は、特に痛みもなく渋谷の学校に通うのに片松葉で人の歩行速度についていってたくらいだったのに…
今(21日目)は片足を引きずるゾンビです。


とりあえず明日(日付は今日)病院に行ってきます。
嗚呼、またピンセットとハサミで皮膚をちょきちょき切られるのかと思うと…

オゾイ。。(おぞましい


でも治るため…がんばろっ

でも痛っ…
nice!(0)  コメント(0) 

外反母趾 ―その後の経過 [外反母趾]

包帯ぐるぐる巻きにされている右足ですが、きっついので取ってみました。

巻き方は、包帯取るところを携帯ビデオ撮影してるので逆再生を見ればダイジョブ!だと思います。


さて、この右足。
NEC_0118.JPG
皮膚の治りが良くなくて、表皮を縫った傷にそって剥がされたとこが滲んでますね…痛そー
でも今はそんな痛くないですおw


NEC_0119.JPG
左足と並べたらこんな感じ。
でも、左足も軽度の外反母趾だからあんまり比べようがありませんな・・・


今はこの右足にドイツ製Schein社の特殊な治癒靴を履かせて、片松葉で歩いています。
NEC_0117.JPG
かかと底が厚くて、指に体重がかからないように前の底が薄くなってる靴。
「これが世界のスーパードクター」(TBS)<2009/09/29(火)19:50>にて紹介されてた靴らしいです。
実際私は見てないのですが、入院中に放送されてたらしく放送翌日、病院内をこの靴でヒョコヒョコ歩いてると看護師の方にメッチャつっこまれました・・・笑

でも、いい値段しますよ。



3万8千円



うはw

でも申請すれば自己負担額は1万ちょっとくらいなんで助かりますが、高いですよねぇ・・・

今のうちしっかり使っておかねば!
nice!(0)  コメント(0) 

外反母趾の手術 (レントゲン写真あり) [外反母趾]

今日は抜糸でした。

包帯でぐるぐる巻きにされていたため、案の定傷口が壊死して皮膚もハサミで切られ、剥がされました。

痛かったです。


----

時は遡ること二週間、9月24日。

物心ついた頃から私を悩ませていた、右足の外反母趾に【骨切り手術】というピリオドを打ちました。
(【骨切り手術】は、骨をZ字型に切断してスライドさせネジでとめる方法で行なわれました)

曲がり具合が甚だしくても、痛くなければ手術をしないらしいです。
…が私の場合、靴屋にいってもデザインを妥協した靴が10足あって2足合うのがあるかないか、というような曲がり具合。
加えて就職活動で、ヒールの低いパンプスをはきながら面接では顔がひきつらないように頑張ってたほどの痛み。泣
NEC_0011.JPG

でもこれから社会人になるにあたって、学生のように時間が自分の都合で使える訳ではないため、今のうちに身体のメンテナンスはしておかねば。





術依を纏って手術室へ運ばれ、点滴が打たれ、すぐ全身麻酔で意識をうしないました。

それから二時間半後…




気がついたら、なんだこのサイボーグ。
NEC_0006.JPG
足が全然動かない。。

そんなことより、段々意識がはっきりしてくると分かる鈍い痛み。
冷や汗かきながら、看護士さんに点滴や座薬、筋肉注射まで打ってもらって痛みをとめようとするけれど、
夜中も一時間ごとに激痛に目が覚めてしまう…
術後が一番苦しかったです。

車椅子生活が4日続き、松葉杖、片松葉…

一週間の入院生活が終わって退院し、翌日はスーツで内定式出席。


内定式では皆に驚かれました、「松葉杖とか冗談かと思った」
いや冗談じゃないっすよ。





足を下げているとむくんでしまって患部が痛むので、座る時も寝る時もぬいぐるみで足枕を作り上げ置いておかねばならない面倒さ。
風呂でもビニールとガムテープをふんだんに使って濡れないようにぐるぐるまきにする、地球に不親切な行為。

健康な身体が一番だと、とても身にしみました。


そして10月8日、抜糸。

前述の通り、もともと冷え性もあり血流が悪く、傷の治りが良くなかったので縫った後の表皮剥いで、抗生物質の軟膏を塗り絆創膏と包帯で、
やはり今もぐるぐる巻き。

レントゲンとったら、本当にネジ埋め込んでるんですね。
でもまっすぐになりました!!
miniNEC_0010.jpg

miniNEC_0008.jpg
これはいいネジ。


今まで靴も部活も我慢してやっていたけど、これで良くなるならいいかな〜
大体三ヶ月で完治するらしいけど、
早く歩けるようになりたいし、走りたいです。


風のように、

走って

卒論から逃げたいです。(こら
nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。